心理学講義

ひかりの輪のセミナーにおきまして、心理学の研究家で、ヒプノセラピストの資格をもつ山口雅彦指導員の講義に基づいて、同指導員と上祐代表の対談形式で行われた講義です。

◆心理学講義『愛着理論(前編)』(2016年1月1日 85min)


◇愛着とは◇


仏教では、愛着は煩悩の一つで、根本的な3つの煩悩のうち貪り(貪:とん)といわれるもので、苦しみを生じさせるものとされます。

心理学的には、養育者との情緒的な特別な結びつきのことを言い、乳幼児期の赤ちゃんが心身の健全な成長のために必要な安心・安全を提供するものとします。
この心理学講義では、この意味での愛着についての話です。

「愛着理論」の資料、後半の講義の動画データは販売しておりますので、ご希望される方は、下記連絡先にお願いいたします。shop@hikarinowa.net

「愛着理論」の教本は>>>こちらでご紹介しています。






◆心理学講義『ポジティブ心理学』(2015年8月13日 69min(前編))


ポジティブ」という言葉から受けるイメージは、何でも楽観的に捉え、明るく元気という「空元気」、あるいは「現実逃避(軽視)」して明るく振る舞うという 軽い浅薄なイメージがあるが、この心理学でいう「ポジティブ」はそういうものではありません。現実に苦難があればそれを直視して乗り越えて行こうという積 極的なものである。にこにこ笑顔の元気さだけを扱うものではない。
この点、誤解されやすいネーミングだと思われる。

ポジティブ心理学の分野のなかで、ある意味中心的な理論として「拡張-形成理論」というものがある。心理学博士のバーバラ・フレドリクソンという人の唱えた学説。

この他、ポジティブ心理学の理論として有名なものは「フロー体験」というものがある。フロー体験とは、「そのときしていることに、完全に浸り、精力的に集中している状態で、そのことがすばらしくうまくいっている状態」をいう。

心理学講義の資料は、1000円で販売しております。
ご希望の方は、shop@hikarinowa.netまで。


◆心理学講義『アドラー心理学』(2015年5月2日 93min(前編))

アドラーは、欧米ではフロイト、ユングと並び「心理学界の三大巨頭」と称され、絶大な支持を誇る。
A.アドラーは、1902年にフロイトが主催するウィーン精神分析学会に参加した古参の精神分析家であり、フロイトとアドラーは対等な共同研究者として精神分析の発展に力を尽くした。

アドラー心理学の基礎理論は、精神医学や臨床心理学よりも学校教育や幼児教育、生涯学習といった教育分野、自己啓発の分野に大きな影響を与えた。それはア ドラー心理学では、"やる気・意欲・継続力・目的意識"を指導者などが後押し(サポート)しながら高めていこうとする『勇気づけ』が重要な役割を果たして いるからであると思われる。

アドラー心理学では、「勇気づけ」を重視する。現代のさまざまな問題行動の背後には、勇気をくじかれ、やる気、意欲、目的意識がない状態がある、と考える。

心理学講義の資料は、1000円で販売いたします。
ご希望の方は、shop@hikarinowa.netまで。





◆心理学講義『ユングのタイプ論』(2015年1月1日 70min(前半))

ユングのタイプ論

2つの一般的態度  外向-内向
4つの心理機能  思考・感情・感覚・直感
<このテーマを選んだ理由>
①自分の成長のために
ユング心理学は、対立する要素(例えば、陰陽)のバランスをとること、人格の偏りをなくし、バランスのとれた全体性へ向かうことを人間の成長と捉える。
人格の対極の要素(例えば、外向-内向)のバランス、調和を実現していくために、今の自分の状態を知ることが必要で、その手がかりとしてこのテーマを選んだ。

②他人の理解を深めるため
自分への理解を深めることは、他人への理解を深めることである。自分とタイプが違う人の物の見方・考え方を知ることで、他に対する理解がすすみ、寛容になることができる。

心理学講義の資料を希望される方には1冊、1000円で販売します。
希望される方は、shop@hikarinowa.netまで。





◆心理学講義『自己愛について』(2014年8月13日 93min)

現代は自己愛型社会とも言われ、自己愛の強い人が多くなっていると言われている。
そこで、普段の生活でも出会う自己愛の強い人への対処や自分自身の改善のために役立つようにと、このテーマを取り上げた。

第1部の講義では、

1.自己愛人格の特徴とその心理的メカニズム
2.自己愛の強い「困った人たち」の例
3.自己愛の強い大人になってしまう発達過程からみた心理的要因

について語られています。

 




◆心理学講義『「認知療法」の理論と実践』(2014年5月2日97min)

心や言動の歪みを修整し、バランスをとることを助ける認知療法は、物事の捉え方が心の状態を決めると説き、仏教や道教の思想とも一致し、東西の叡智を融合させた、深い智恵に基づく講義。


  • 上祐史浩オフィシャルサイト
  • ひかりの輪
  • ひかりの輪:お問い合わせ先

ひかりの輪「ネット教室」の「上級者教室」(会費無料)に登録していただくと、Web上で次のような学習実践に参加できます。

1.特別教本の閲覧
2.三悟心経の読経瞑想
3.心理学教本の閲覧

上級者教室の詳しいご案内
上級者教室無料登録

ひかりの輪の教材や動画を、オンラインショップで販売しています。

行法DVDや音楽CD、上祐代表の講話、ネパールから仕入れた法具などが、ネット上で購入できます。

また、有料で、さらに詳しい行法や講話の、動画ストリーミング配信をご利用いただくこともできます。

どうぞお気軽にご利用ください。