指導員講義 【山口指導員の心理学講座】自他の区別を超えて 第3回(動画の内容)



心の中には「光」と「影」の二つの側面があります。それらを含めてひとつの人格が成り立っています。
光の側面は自分が受け入れていて他者もそれを知っています(表層意識)。

 「影」の部分は主に自分では認めたくなく、他者に対して隠しておきたい部分です。それは、自分の中の気づかない性質(要素)、未発達な性質、受け入れがたい性質(残忍性、怒り、憎しみ等、通常マイナスのもの)、苦手なこと、自信がもてないこと、嫌なことなどです。

これらは、自分で認めたくないので、できるだけ見ないようにしたり、心の奥に閉じ込めておこうとします。それを心理学では「抑圧する」といいます。「抑 圧」は自己を守る機能のひとつです。無意識の中に追いやるということです。「臭いものには蓋」ということですね。


それによって、その要素は表層意識からは 消えます。しかし、これらは消えてなくなってしまうわけではなく、その人の人格の「影」として潜在意識の中に存在しつづけます。

(60分)

  • 上祐史浩オフィシャルサイト
  • ひかりの輪
  • ひかりの輪:お問い合わせ先

ひかりの輪「ネット教室」の「上級者教室」(会費無料)に登録していただくと、Web上で次のような学習実践に参加できます。

1.最新の特別教本の閲覧
2.三悟心経の読経瞑想
3.インド占星学無料鑑定

上級者教室の詳しいご案内
上級者教室無料登録

ひかりの輪の教材や動画を、オンラインショップで販売しています。

行法DVDや音楽CD、上祐代表の講話、ネパールから仕入れた法具などが、ネット上で購入できます。

また、有料で、さらに詳しい行法や講話の、動画ストリーミング配信をご利用いただくこともできます。

どうぞお気軽にご利用ください。